「着物ポージング」で美人度3割り増しする方法

着物まめ知識

着物で女性のキレイを引き出す! 
愛され着物スタイル研究家の小川千裕です。
@chihiro_kimonosalon4s

昨日は2回目の着物モデル撮影会が行われました^^

なんと、静岡から東京まで
わざわざこのモデル撮影会のためにご参加くださったモデルさんもいらっしゃいました。

いつもブログも欠かさず読んでくださっているそうで
本当に涙が出るほど嬉しかったです!

さてさて、こちらのモデル撮影会は
一般のメルマガ読者さんより募集して行っているもの。

みなさんどうしても最初はガチガチに緊張されますが
ちょっとしたポージングや表情のコツをお伝えしただけで
どんどん本来の美しさが引き出されていきます。

撮影が進むにつれ本来の美しさが引き出されます

最終的にはみなさん「もはや女優?!」というほど
自然な着物姿に惚れ惚れします^^

着物姿が綺麗になるポージングの秘訣

着物のポージングのコツはいろいろとありますが、
もっとも大事な部分をご紹介しますね^^

ポイント1 足元

着物の時の足元はつま先を近づけて「ハの字」にします。
基本中の基本ですが、靴やヒールに慣れた生活の私たちは
ふっと気をぬくと足元がおろそかになりがち(汗)
いつ撮られても美しい足元をキープしましょう^^

ポイント2 姿勢

長時間のデスクワークやスマホ生活で、ついつい猫背気味になってしまいますよね。
着物姿の時も姿勢は大切。
胸を開いて、かといって「反り腰」にはならないように、
頭のてっぺんから糸でつられているような感覚で「すっ」と立ちます。

ポイント3 指先

ただ指先を揃えると、ロボットみたいな硬い雰囲気になってしまいます。
指先のイメージは「水をすくう手の形」
自然と手に丸みがでて、エレガントな雰囲気になります。

撮影会ではこれ以外にも
綺麗に見えるポイントをたくさん伝授。

モデルさんたちは
すぐに実践してしっかりマスターされました^^

今回モデル様からはお疲れのところにもかかわらず、
さっそくご感想もいただいております(嬉泣)

次回の記事でじっくりお写真とご感想もご紹介いたしますね!

愛され着物スタイル研究家 小川千裕

2,462 views

着付師/ 着付け講師/ フォトスタイリスト 5月29日 (ゴ .フ .ク 呉服の日 )生まれ。母と伯母が和裁士のため、幼少期から着物に囲まれて育つ。20歳よ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧