スカーフを帯揚げに活用する技

着物コーデ

着物で女性のキレイを引き出す! 
愛され着物スタイル研究家の小川千裕です。
@chihiro_kimonosalon4s

着物と帯をつなぐ帯締めや帯揚げは
コーディネートの印象を左右する「キーポイント」

急いでいる時など
適当に「あー!もうこれでいいや!」なんて
選んでしまうと 大抵失敗するんですよね。笑

たくさんの色バリのをお持ちの方は選び放題なのですが
まだ着物を始めたばかりであまり色数がない!という方は
お手持ちのスカーフを使う方法があります^^

伝統的な帯揚げの雰囲気とは全く違うので
モダンなコーディネートに仕上がります。

やり方は、出したい色柄の部分が見えるように細長く折りたたんで帯の上に重ねるだけ。上の写真では結び目は短いので小さく結んで帯結びの中に隠している状態です。

下のインスタ動画の帯結びではまた違ったスカーフのアレンジをしています。
もしよかったらインスタの動画(instagram @chihiro_kimonosalon4s)からご覧下さい♪

(Youtube にアップし直そうと思ったらなぜか動画が消えていました。涙)

instagram @chihiro_kimonosalon4s

どちらも同じ種類のスカーフを使用しています^^

コーデのアクセントとして試してみてくださいね♪

愛され着物スタイル研究家 小川千裕

2,462 views

着付師/ 着付け講師/ フォトスタイリスト 5月29日 (ゴ .フ .ク 呉服の日 )生まれ。母と伯母が和裁士のため、幼少期から着物に囲まれて育つ。20歳よ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧