着物で国内一泊旅行。リアルに持って行くものリスト

きもの旅

着物で女性のキレイを引き出す! 
愛され着物スタイル研究家の小川千裕です。
@chihiro_kimonosalon4s

先日少し早めの冬休みをいただき
箱根に、きもので旅してきました^^

「きもの旅」というとなんとなく大変そう、荷物多くなりそう!と思われますが、実は荷物が特別多いわけでもなく、意外と楽チン。

それはなぜかというと
着物で行って、着物で帰るから!

着物の中のインナーはもちろん変えますが、着物や帯といった外側はそのまま。
だからかえって荷物が少なくなるのです。

今日は「きもの旅 国内1泊2日」版で
私がリアルに持って行くものをリストアップしてみました。

まずは通常の旅と共通の持ち物がこちら。

【 基本の持ち物 】

  • 貴重品(お財布・クレジットカード・保険証)
  • 通信機器(スマホ・カメラ・充電器)
  • メイクグッズ(必要最低限。リキッドファンデ、リキッドシャドウ、アイライナー、マスカラ、口紅、リップクリーム、クリームチーク)
  • お風呂グッズ(ホテルのアメニティを確認して、メイク落としと洗顔、化粧水と乳液だけはテスター等を持参)
  • 着替え(インナー、くつ下)
無印のクリアケースに入れると中身もわかりやすい

重い荷物を持っていくのは嫌なので、極力軽くなるようにパッキングします。

ふわもこファーバッグは洋服にも着物にも重宝

【 きもの旅の持ち物 】

  • 防寒着(着物と洋服兼用できるコート)
  • キャリーバッグ+小バッグ(こちらも着物と洋服兼用できるもの)
  • 履物(今回はたくさん歩けるようにブーツにしました。そのため足袋も不要です)
  • 万が一のための洋服(一応トラブル?があった時のために軽い1枚で着られるワンピースを入れておく)
  • 自立できるミニキャリーバッグ(着物の時はキャリーバッグが断然楽!)
  • ヘアセットグッズ(この時はヘアピン5本とゴム一本だけ)
  • 翌日コーデを変えたい時は…持参した半幅1本にチェンジ!
雰囲気を変えたい時は別の半幅を。

そんなこんなで、荷物はすべてこのキャリーバッグに収まりました^^
実際は子供の着替えなども入っているので、ひとり旅だったらもっと身軽♪

さらに着物は一式着て出かける事で、忘れ物もなくなります。

せっかく持って行った着物一式なのに
「あ、帯板がない!帯締め忘れた!」なんてこになったら悲しすぎますから(涙)


着物で出かけるとやっぱり写真映えするし、より思い出に残ります。
特に日本ならではの場所に行く時にはぴったり。

「きもの旅」のハードルが少しでも下がるとうれしいです^^

次回は着物で旅した箱根についてレポします!

愛され着物スタイル研究家 小川千裕

2,460 views

着付師/ 着付け講師/ フォトスタイリスト 5月29日 (ゴ .フ .ク 呉服の日 )生まれ。母と伯母が和裁士のため、幼少期から着物に囲まれて育つ。20歳よ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧