【プロ養成】最速で着付けが上達する方法

着物のお仕事

9月の頭にモデルさん募集をして
即満席になった「着物モデル撮影会」

3日間で8名さまのご予約がある中で、実は今日は初日の撮影会。

技術向上のお稽古はもちろん、着物コーディネートから、ロケハンまで
スタッフは準備を重ね、ドキドキで今日を迎えます。

今回プロの着付師だけでなく、
これから本格的に活動をスタートする着付師の卵たちも
着付けメンバーとして参加します^^

資格取得をするまでは
まず「手順を頭に入れる」
「綺麗な形を覚える」ことが最低限必要。

それらを効率的にマスターするべく試験があり、
そのためにはボディに繰り返し着付けることが重要になります。

ただし、プロになってからは話は別で
今までのような「試験のための練習」では
なかなか仕事で提供できる技術にはならないと感じていいます。

大事なのは、
「一発勝負の本番をたくさん経験すること」

  • 初めてお会いするお客様
  • 様々な体型、お好み
  • 様々なサイズのお着物
  • TPOによってベストな着姿が異なる
  • 準備品が足りないこともある

いつも同じ体で、動かないボディとは全く違う
難しさがあるのです。

これまで努力を重ねてきたメンバーが
仕事で通用するスキルを身につけるために

そして実際のお客様のお支度をさせていただく喜びと楽しさを
存分に味わっていただきたいと
今回の「モデル撮影会」を企画しています。

その狙い通り、もう2ヶ月前とは比べものにならないくらい
意識もプロ視点となり、技術も最速で上達しています。

何はともあれ
今日は1日ベストを尽くしていただきたいと思います^^

着物モデルさんにお会いできるのもとても楽しみにしています♪

愛され着物スタイル研究家 小川千裕

1,547 views

着付師/ 着付け講師/ フォトスタイリスト 5月29日 (ゴ .フ .ク 呉服の日 )生まれ。母と伯母が和裁士のため、幼少期から着物に囲まれて育つ。20歳よ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧